エロ漫画「神の乳母」の読み方は?にゅうぼ・ちちはは・めのと・うば・ちおも

俺が紹介するウホ!!

ウホウホ! どうも、エロゴリくんです。
食べたバナナよりも抜いたエロ漫画の方が多い類人猿最強のエロ漫画愛好家だウホ
今日も俺の愛するエロ漫画を紹介するウホ☆

神の乳母
エロ漫画界でも異質な作品「神の乳母~異形に奪われた妻~」。
大人気作家のチンジャオ娘さんのエロ漫画で、異形の赤ん坊が出てくるホラー要素もある作品です。

 

ところで、「乳母」ってなんて読むか分からなくありませんでしたか?
俺は正直「にゅうぼ」ってずっと読んでました。

 

そもそも「神の乳母~異形に奪われた妻~」って何?という人は、↓から無料で読んでみてください。

【無料試し読みはこちら】
↓ ↓ ↓
試し読みする
BookLiveコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

神の乳母の読み方

「乳母」の読み方は、正しくは「めのと」です。
なので「神の乳母」の読み方は「かみ の めのとになります。

 

めのとは「うば」と同じ意味です。「うば」も漢字で書くと「乳母」になり、めのとと同じ『母親に代わって乳を与える女性』のことですね。

 

昔はミルクが売ってなかったので身分の高い人がちゃんと育つように、お乳の出の良い女性から母乳をもらっていたんですよね。ちなみに、庶民でも一度にたくさん子供を産むと朝廷から乳母をひとり当てがわれ、ちゃんと子供が育つように配慮されていた時代もあるそうです。

 

本作の神様も、そういう意味で大事にされてるモノということなんでしょうね。

 

余談ですが、海外では母乳を与える女性をWet Nurse、子育てをする女性をDry Nurseと呼ぶようです。WetとDryってだいぶ印象違いますね。

神の乳母を読みたい人は

エロ漫画「神の乳母~異形に奪われた妻~」は無料で試し読みできます。違法サイトや違法ファイルで無料で読むことはできません。

 

気になった人はまずは↓から試し読みしてみてください。ぶっちゃけ1話100円未満なので買ってもいいと思いますw
下手な一般商業誌よりもずっとずっと引き込まれますよ…。

【無料試し読みはコチラ】
↓ ↓ ↓
試し読みする
BookLiveコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用
BookLiveコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

関連記事

神の乳母

エロ漫画 神の乳母を無料で読む方法(漫画村やzip、rarはある?)

神の乳母

エロ漫画 神の乳母(かみのめのと)結末は?意外に抜ける件 異形に奪われた妻

神の乳母

「神の乳母」で犯される若妻がエロすぎる【~異形に奪われた妻~】